PHARMAG.

衣・食・住のサイエンス|薬学の知見に基づいたビジネスパーソン向けの情報を、薬剤師が発信します

MONEY

国立大学の授業料とバイト代の推移

国立大学の学費とアルバイト代の推移をもとに、大学生の懐事情の変遷をみてみます。 バイト代と比較することで、週何時間バイトすれば年間授業料を賄えるのか、というデータも割り出してみたいと思います。 国立大学の授業料推移(1975-2019) 授業料と最低…

ヘルスケア特化型REITは、未来の「居場所」を作る

2020年春、コロナショックの影響もありREITが激しく下落している。3/23週は少し戻しつつあるものの、東証REIT指数は2/21と比べて約35%下落している。日経平均株価の下落も騒がれているが同期間の下落率は23%ほどで、いかに東証REITが短期間で暴落しているか…

【5/31まで】泉佐野市ふるさと納税 どのコースが最も高還元率?

高還元率で話題を集め続けた「泉佐野市のふるさと納税」。総務省の意向で6/1以降は制度対象外となるため、お得なキャンペーンは5/31までで終了となります。 総務省は6月に始まるふるさと納税の新制度で、静岡県小山町、大阪府泉佐野市、和歌山県高野町、佐賀…

就職人気ランキング上位企業の株価は上がるのか?

2020年卒大学生の就職企業人気ランキングが発表されました。 理系1位はソニー、文系1位はJTBグループだそうです。 www.mynavi.jp このランキングは、企業の今後の株価を予測する上で役立つのでしょうか? 上位企業は投資家にも人気があり株価は十分に上昇…

泉佐野市ふるさと納税|19年4月以降もお得か?

泉佐野市のふるさと納税「100億円還元 閉店キャンペーン」は、大きく話題になり3月末に終了しました。 非常にお得な高還元率で、多くの国民が泉佐野市に寄付金を送ったようです。 一方、総務省は泉佐野市をはじめとする寄付収入の多い4市町に対して、国から…

つみたてNISA|投資タイミングは、年初一括か毎日積立かどっちが有利?

つみたてNISAの非課税枠は、1年あたり40万円です。 この枠を活用するのに、2つの考え方があります。 1)年初など早い時期に、一括で入金する派 2)毎日(or 毎週 or 毎月)コツコツ積立派 年初一括か毎日積立、どちらが有利なのでしょうか? それぞれのメ…

投資初心者が注意すべき認知バイアス|傾向と対策

認知バイアス 直観や先入観、自らの願望やこれまでの経験、他人からの影響によって論理的な思考が妨げられ、不合理な判断や選択をしてしまう心理現象のこと。 引用:野村證券 | 認知バイアス(証券用語解説集) 20代30代のミレニアル世代が投資で失敗しない…

会社員は、つみたてNISAより確定拠出年金から始めるべき

人生100年時代、将来のお金について考え始めた20代30代も多いでしょう。 銀行の定期預金金利が0.01%しかない今、投資は有力な選択肢の一つです。 つみたてNISAと確定拠出年金(iDeCo)はどう違うの? どっちがよりお得な制度なの? 投資について調べ始めると…

20代30代が投資を始める時に勉強すべき7冊の本

人生100年時代に備えて、将来のお金のことを考えたい20代30代のミレニアル世代は多いのではないでしょうか。私もそのひとりです。 20代30代の投資初心者の方に読んで欲しい、一生使える投資哲学を身につけるための、おすすめ本を7冊紹介します。 投機・ギャ…

泉佐野市ふるさと納税100億円還元キャンペーンはいつまで続く?

泉佐野市がふるさと納税特設サイトで、2月3月限定Amazonギフト券100億円還元キャンペーンを実施しています。 このキャンペーンは、”なくなり次第終了”です。 同じような企画でPayPay100億円キャンペーンが、わずか10日間で終了したのが記憶に新しいですね。 …

泉佐野市ふるさと納税 Amazonギフト券は10%か20%、どっちがお得?

2019年5月時点の最新記事は、こちらを参照ください。 www.millennial-s.com 以下は、2019年2-3月当時の参考記事としてお読み下さい。 よろしくお願いします。 -- 泉佐野市が、ふるさと納税100億円還元キャンペーンを実施しています。 メディアでも大きく取り…

つみたてNISAの将来価値 -今の1万円は35年後に幾らになるか?-

投資や経済の勉強をかじると、”将来価値”という言葉が出てきます。 今持っている1万円が、何年か後に幾らの価値になるか、という概念です。 つみたてNISAを活用して35年間運用したら、どのくらいの将来価値になるか気になったのでシミュレーションしてみまし…

つみたてNISAにフル投資した場合の、35年後 資産シミュレーション

つみたてNISAとは、少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です 国が認めている節税制度なので、使えるなら使った方が得です。 慎重な投資家は、投資するタイミングに迷うでしょうが、定期的に決まった額を積立投資していくルールにすれ…

長期投資を始めるなら、特定口座(源泉徴収あり)か(源泉徴収なし)か?

証券会社で口座開設した際、一番困ったのは「特定口座」の項目でした。 解説を読んでもイマイチよく分かりませんでした。 SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA 私と同じように、将来の資産形成のために投資を始めようとしているけど「特定口座」…

SPXLは、NISAでの長期投資に適切か?

SPXLは、S&P500に3倍レバレッジを効かせた、ハイリスク・ハイリターンの悪魔的な魅力を持つ投資銘柄です。 私と同じように、SPXLの魅力に心を揺さぶられ、長期投資先として検討している人に、この記事を参考にして頂けたら嬉しいです。 検討の前提となる、こ…

雑誌の推奨銘柄を買ったら、1年半後のパフォーマンスはどうなったか?

こんにちは、mpです。 米国株の長期インデックス投資を始めています。 私も以前は、日本の個別株に興味を持っていました。 マネー雑誌やネット記事で推奨されている企業をチェックして、自分なりに推奨されるロジックが腹落ちした銘柄を厳選していました。 …

素人目線で「○○は30年後になくなるか?」を答えてみた(続)

DIME誌の”「ワープロはいずれなくなるか?」という質問に30年前のメーカー各社はどう答えた?”という記事を受けて、勝手に素人目線で「○○は30年後になくなるか?」を答えてみました。 30年後の答え合わせが楽しみなので、ネタを増やして続編です。 自動車は3…

素人目線で「○○は30年後になくなるか?」を答えてみた

こちらの記事が、はてなブックマークでホットエントリーになっています。 30年前のDIMEの人気企画が、企業に質問し、その回答をそのまま紙面に掲載する「業界公開質問状」。「ワープロは、いずれなくなるのですか?」という問いに対する各社の回答が、今読む…

さらなる暴落相場が予想できるなら、なにが最適な投資行動か?

株式市場において、暴落相場は付き物です。 私も2018年12月に楽天VTIで米国株投資家デビューを遂げた際、1ヶ月もたたないうちに-15%近い含み損を抱えることになり、最強寒波もびっくりなくらい震えました。 そして2020年春にはコロナショックです。 もし近い…

書評『ウォール街のランダム・ウォーカー』に学ぶ、7つの投資のエッセンス

様々な投資本や投資ブログでも引用され、投資の世界的バイブルとも言えるのが『ウォール街のランダム・ウォーカー』という本です。 投資を始めるにあたって、まずはこの本の内容さえおさえておけばOKだと思います。 が、初心者が読むには、少しハードな面も…

PayPay祭りに参加してきました

こんにちは、mpです。 PayPay祭り、あえなく終了しましたね。 肩透かしをくらったように感じている方も多いのではないでしょうか。

株式投資を始める最適タイミングは、今その瞬間

こんにちは、mpです。 先日ついに投資家デビューをしました。 米国株全体の指標と連動するインデックスファンドを、20万円分購入しています。 株式投資は、市場サイクルを見極めた上で買い時と売り時が重要か? 株というとタイミングが重要だ考える人も多い…

初心者がとりあえず米国株投資を始めてみた

こんにちは、ミレルです。 ”大人になったら株を始めてみよう。” 子供の頃、毎日ニュースで流れていた日経平均株価やナスダックなんとか指数は、大人の世界を象徴する神秘的な数字でした。